社長挨拶

弊社は、昭和44年に汎用コンピュータをいち早く導入し、各企業様の電算処理業務の受託会社としてスタートいたしました。現在では金融系をはじめとしたコンピュータソフト開発や情報通信ネットワーク構築などのIT関連事業のほか、様々な分野への人材派遣や教育研修の受託といった人材サービス事業まで領域を拡げ、お客様のご要望にお応えしております。

また一方では、世界トップクラスの半導体製造装置メーカーのパートナー企業として、半導体・FPD(フラットパネルディスプレイ)各製造装置のリペア、オンコール、トラブルシューティングといったフィールドエンジニアリング事業も主力事業として展開しております。

いずれの事業も「人財」と「技術」を重要なリソースとして、弊社のモットーである『ひとつ上のサービス』を目指してお客様への最適なソリューションの提供に努めております。

大きく変化する社会経済情勢下で日々技術変革が進み、さらに少子高齢化の影響で労働人口が急速に減少する中で、企業の経営戦略・人材戦略は新たな局面を迎えております。

弊社は、ますます多様化するお客様のニーズにお応えすべく、常に「人財」と「技術」を育みながら、今後もそれぞれの事業においてサービス品質の向上に努めてまいります。

代表取締役社長 籔本 達也